そろそろ明けてほしい。梅雨。

  • 2017.07.11 Tuesday
  • 20:47

木工に大敵なのはこの梅雨の湿度。手早く組んでいかないと、思いがけず反りが出てきて

しまいます。今年は空梅雨かも、なんて天気予報は全くの外れで、福岡は思いっきり雨降

りの毎日です。この大雨の災害で避難している方々も、雨が止まなければ復旧作業も進

まないはず。本来なら木々や草花や田畑にとって恵の雨となるはずが、たった数時間で山

が壊れてしまうほど降るなんて。毎年雨で土砂崩れのニュースを聞く度に、杉林ばかりで

なく、もっと土に根を張る広葉樹の雑木林が増えないものかな、そしてそれをうまく国内で

流通させられたら、日本の桜やクルミやナラで家具や建物を作ることもできるのに。と思い

ます。そんな単純な話ではないことはもちろんなのですが、人の命に関わるこの山の問題

ばかりは、本当にどうにかならないものでしょうか。。。

Imgp4754

話は変わって、こちらは先月納品したキッチンラックです。天板、中央、下段は固定されて

いますが、その間の棚は可動式です。写真には写っていませんが、ここにカゴをいくつも

並べて、その中に分類してものを置いていくそうです。いいな〜。木とカゴ、相性間違いな

いだけにその後が気になります[E:shine]

0625leaf_01__22
そしてこちらは6月最後の日曜日に、西日本新聞の日曜版に載せていただいた記事。

常連のお客様から記事を見たよと久しぶりにご連絡をいただいたり、初めてぶんぶく堂

のことを知って下さった方からお問い合わせをいただいたりしました。自分がこの道を目

指したきっかけや、屋号に込めた思いなど、丁寧に記事にしてもらったのを読み返すと

取材でしゃべっていたときよりもずっと初心に返ることができました。せっかくいただいた

この機会を大切に、展示会に来て下さった方がわくわくできる場所であるように、今月末も

頑張ります。

Imgp4806

展示会のことも考えつつ、現在同時進行しているのはゴルフ場に依頼していただいている

大型のディスプレイ。狭い工房内は現在その部材だらけです。今回は、ガラスを多用する

こともあり、重さを意識する部分も多くあります。電気屋さんにお願いしてLEDの照明も準

備できました。鍵を付けたり、キャスターを付けたり 『木』 だけに意識を持っていけば良い

状態ではないので、脳みそもフル稼働です。

いつまで続くのやら、このしっとりの毎日。スカッと青空に入道雲が浮かぶ日を待ちながら

日々、制作です。

コメント
コメントする








    

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM